階段(ロンドンにて)

e0119641_10243717.jpg

[PR]
by photo-fukuta | 2007-12-24 10:24 | 海外 | Comments(10)
Commented by futen at 2007-12-24 21:43 x
Merry Christmas♪
Commented by photo-fukuta at 2007-12-24 22:36
futenさん メリークリスマス
今日、チョット横浜に行ってきたんですけど・・・
もう若いカップルで溢れ返ってました。^^;;
Commented by T-T.N at 2007-12-24 23:06 x
こんばんは。
これは何と。窓からの光、いいですね~! 柔らかいのに芯があつて。いつの季節のロンドンでせうか。モスクワ(←むかし住んでゐました)には無い光のやうな気がします。

なほ、弊ブログヘリンクさせて頂きましたので、よろしくどうぞ。
Commented by kuma-kuma-ku at 2007-12-25 00:07
こんばんは!
光がやわらかくて素敵です^^
色味を見ていると、
だんだんとフイルムも種類が少なくなっていると
聞きますが、今からやってみたくなりました^^
Commented by somashiona at 2007-12-25 07:30
fukutaさんの作風にはコダクロームが似合います。
残念ですよね、ホント。僕もアメリカに住んでいた時によく使っていました。でも今にデジカメの機能でコダクロームモードと言うのが出来ると思います。(ダメか!)
以前greenさんのブログで仕事の7割は人を撮っていると言ってましたよね。fukutaさんはバリバリのスタジオマンと思っていただけに驚きでした。そして興味津々です。是非今度、人物写真を公開してください。
あ、そう、そう、Merry Christmas!
Commented by csunyan2 at 2007-12-25 08:11
ここ一連の海外シリーズ、写真一枚でその国を表現してしまう、すごいなぁといつもながら関心してしまいます。
気持ちのこもった一枚、勉強になります。
メリークリスマスです。
Commented by photo-fukuta at 2007-12-25 09:55
T-T.Nさん こんにちは。
11月のロンドンで外は寒かったです。
此方こそ宜しく。^^
Commented by photo-fukuta at 2007-12-25 10:00
kuma-kuma-kuさん こんにちは。
本当にフィルムも種類が減って寂しい限りです。
時代の流れの速さを感じますね!
Commented by photo-fukuta at 2007-12-25 10:15
somashionaさん こんにちは。
実はまだ、本当にコダクロームでしか撮れないガッチリ系の作品をどこで出そうか考えているところなんです。
人物の方は絡みが有るのでなかなか難しいかも? ^^;;
でもカメラにコダクロームモード有ったらいいですね。
ソフトではフィルムモードのソフトは出ているみたいですね。
メリークリスマス!
Commented by photo-fukuta at 2007-12-25 10:18
csunyan2さん こんにちは。
毎日一枚コツコツとやっていきたいと思ってます。^^
メリークリスマス!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 柵(ベネチアにて) 椅子(バチカンにて) >>